㈱アドバンス経営 中田耕治のブログ

「優秀なリーダー」「伸びる社員」「伸ばす社長」について簡潔にお話しします。

良い未来を実現する

良い未来を強く想像すると実現する。 人は歳月を重ねるごとに、多くの過去を持ってしまう。 楽しかったこと、苦しかったこと、成功したこと、失敗したこと等だ。 しかしそれらの過去は、未来に対してマイナスの働きをすることが多い。 すなわち、苦しかった…

「自己改造の行動」に楽しさを見い出す

優秀なリーダーになって夢を実現するためには、目標に向かって日々努力をすることが必要だ。 そのためには、設定した目標が実現したときの喜びを想像して、毎日頑張ることになるが、そうだからといって、目標が実現するまでは苦痛であると思うことは間違いだ…

「理想への願望」を共有化

経営体質を強化するためには、社員全員が「理想への願望」を共有化することが大切だ。 人(社員)が「理想」に向かって、経営資源である「物」や「金」を変化させるには、いくつかの力が必要だ。 ①現状と理想ギャップを改善の方向に認識する「問題意識力」 ②…

お金・体力・知恵を使おう

お金・体力・知恵の3つは、使えば増えるものだ。 そして「使えば貯まる」という考え方で、自分を活かす方向に上手に行動すれば、大きく成長する。 たとえば、「上手にお金を使えばお金は貯まる」のだ。 一般的にはお金を貯金すれば貯まるという考え方だが、…

成功と失敗は「成長のもと」だ

会社経営では、成功(体験)を重ねることが自信につながるために成長のもとになり、失敗(体験)は経営者として致命傷、と言われる。 たとえば、経営者が自分の考えた経営をして大きな利益を得た、つまり、ひとつの成功体験を積んだとする。 この成功体験で…