㈱アドバンス経営 中田耕治のブログ

「優秀なリーダー」「伸びる社員」「伸ばす社長」について簡潔にお話しします。

お金・体力・知恵を使おう

お金・体力・知恵の3つは、使えば増えるものだ。 そして「使えば貯まる」という考え方で、自分を活かす方向に上手に行動すれば、大きく成長する。 たとえば、「上手にお金を使えばお金は貯まる」のだ。 一般的にはお金を貯金すれば貯まるという考え方だが、…

成功と失敗は「成長のもと」だ

会社経営では、成功(体験)を重ねることが自信につながるために成長のもとになり、失敗(体験)は経営者として致命傷、と言われる。 たとえば、経営者が自分の考えた経営をして大きな利益を得た、つまり、ひとつの成功体験を積んだとする。 この成功体験で…

経営資源の「お金」は、将来に向かってしっかりと使う(投資する)ことが大切だ。 企業体質の構成要素の2つ目は「お金」だが、この強い方向とは「無駄のないお金」の使用」だ。 この使用は、現在の便益のためのもの(経費)と、将来の便益確保のためのもの(…

摩擦は進歩の原動力

人間関係の摩擦は、進歩の原動力になる。 会社内の人間関係で、摩擦を起こそうとする人はほとんどいない。 摩擦を起こしてギクシャクするのを嫌うからだ。 だから言いたいことを我慢してしまう。 多くの社員が言いたいことを我慢してしまえば、多くの場合、…

人生(経営)は「一喜一憂」の繰り返し

人生(経営)での出来事は、誰もがすべて喜ばしいこと(良いこと)ばかりが続くことを望むが、残念ながら喜ばしいことばかりが続かない。 喜ばしいことのあとには、必ず憂えること(悪いこと)が来るものだ。 もちろん、その憂えることのあとには、また喜ば…