㈱アドバンス経営 中田耕治のブログ

「優秀なリーダー」「伸びる社員」「伸ばす社長」について簡潔にお話しします。

改善に喜びを感じよう

改善に喜びを感じることは、人生を楽しくさせる。 改善に喜びを感じるようにしよう。 本来は改善をすることに、自然に喜びを感じるように人間は出来ている。 改善には何かを作り上げる要素があり、その作り上げることに対して喜びを感じることが出来るのだ。…

「危機感」はチャンスの前触れだ。

危機感を感じるときは、不思議にチャンスの前触れであることが多い。 「これから将来のことを考えたとき、なんとなく不安だ」、また「どうもこのままの状況ではうまくいきそうにない」ということが感じられた時だ。 具体的には「今のままの部署で仕事を続け…

経営資源である「物(設備や機械)」は自然に陳腐化する

企業の経営資源である「物(設備や機械)」は、自然に陳腐化していく。 企業体質の強化にとって、「物(設備や機械)」の役割は大きい。 「物」には工場や倉庫、事務所等の建物、また工場にある設備や機械、さらにパソコンや情報システムなどがある。 これら…

改善を上手に進めるためには、「感動の心」が必要だ。 日々感動する心は改善力を高める。 感動とは心が弾むことであり、心が動かされることだ。 人が行動するのは、「感動」する心があるからだ。 心の感動とは反対に、「頭の理性」では行動に入れない。 どち…

「闘争心」が困難に打ち勝つ源だ

計画を進めていくときに遭遇するさまざまな困難を乗り越えていくために、闘争心を持つことは大切だ。 闘争心というのは、ぶつける対象があって成立するが、その対象には「他人」「物事」「自分」がある。 まず「他人」に対する闘争心とは、スポーツが一番の…