㈱アドバンス経営 中田耕治のブログ

「優秀なリーダー」「伸びる社員」「伸ばす社長」について簡潔にお話しします。

経営資源の「お金」は、将来に向かってしっかりと使う(投資する)ことが大切だ。 企業体質の構成要素の2つ目は「お金」だが、この強い方向とは「無駄のないお金」の使用」だ。 この使用は、現在の便益のためのもの(経費)と、将来の便益確保のためのもの(…

摩擦は進歩の原動力

人間関係の摩擦は、進歩の原動力になる。 会社内の人間関係で、摩擦を起こそうとする人はほとんどいない。 摩擦を起こしてギクシャクするのを嫌うからだ。 だから言いたいことを我慢してしまう。 多くの社員が言いたいことを我慢してしまえば、多くの場合、…

人生(経営)は「一喜一憂」の繰り返し

人生(経営)での出来事は、誰もがすべて喜ばしいこと(良いこと)ばかりが続くことを望むが、残念ながら喜ばしいことばかりが続かない。 喜ばしいことのあとには、必ず憂えること(悪いこと)が来るものだ。 もちろん、その憂えることのあとには、また喜ば…

企業体質の強化(物)

企業体質を強化するためには、「物(設備や機械)」の合理的と効率化が必要だ。 企業体質の構成要素の一つは「物」だが、この強化の方向とは「製品や生産やサービスの提供の効率性を、他社に比較して優れた状態に維持する」ことだ。 具体的にいえば、たとえ…

忙しくない(暇)と思おう

忙しさは能力に反比例する。 仕事量が多いから忙しいのではなく、能力がないから忙しいのだ。 したがって、「忙しい!忙しい!」と言っている人は、自分は能力がないと言っているようなものだ。 忙しいという言葉を通じて、本人は仕事量が多いと表現している…