経営コンサルタント 中田耕治のブログ

「伸びる社員」「伸ばす社長」「優秀なリーダー」について簡潔にお話しします。

社長自らの成長が必要だ

 社員を教育し成長させるためには、まず社長自らが成長する必要がある。

f:id:knakata:20210923200458j:plain

 人が人を育成することを考えると、育成する人はまず自らの育成(成長)を継続していることが大切だ。

 自らの成長をやめた人が人を育成しようとしても、成長の意義をその人は教えることができない。

 したがって育成の効果がほとんどない。

 育成する人(社長)は単なる上位の地位の人ということで、また多くの経験をしたということだけで、社員を育成しようとしてはいけない。