経営コンサルタント 中田耕治のブログ

「伸びる社員」「伸ばす社長」「優秀なリーダー」について簡潔にお話しします。

社長は未来に目を向けよう

 これからの10回は、「優れた経営者」についての考察を進めていく。

 まず社長は、100年先を観る意志を持って、未来に視点を置こう。

f:id:knakata:20210929065911p:plain

 2~3年先から10年先、そして100年先を考えることが必要だ。

 100年先なんて、誰も知っている人が生きていないなんて言わずに、その時の社会環境や人々の生活に思いを馳せるとよい。  

 きっと現在の会社経営に結びつく、「何か」を見つけることが出来るものだ。