経営コンサルタント 中田耕治のブログ

「伸びる社員」「伸ばす社長」「優秀なリーダー」について簡潔にお話しします。

社長は成功した過去を忘れよう

 社長は成功して楽しかった過去に、思いを馳せないようにしよう。

20210929065911.png

 社長は常に前向きであることが必要だ。

 けっして、過去を思い出してはいけない。

 失敗した過去も、成功した過去もだ。

 特に成功した過去を思うことは楽しいことだが、よくない。

 どちらの過去もこれからの未来を考えるのに、参考にすることはできないし、参考にしてはいけない。

 過去を思い出すとすれば、苦難を乗り越えてきた自分を思い出して、未来に自分が強くなることに活用したらよい。

 しかし、基本的に過去を覚えていたら、過去を考えることに時間を費やし、未来に前向きになることはできない。

 いったん過去を忘れたら、現状をしっかりとつかみ、未来を見つめてこれから何をするか必死に考えよう。