仕事で自分を伸ばそう

「伸びる社員」「伸ばす社長」「優秀なリーダー」について簡潔にお話しします。

社長は変化を求めよう

 社長は常に何かを変化させよう、小さなことで良いから。

f:id:knakata:20211007193338p:plain

 社長は、日々会社に関する何かを変化させることが仕事だ。

 変化させることが出来なくなったら、社長は交替しなければいけない。  

 それだけ会社を変化させることは、会社を発展存続させる上で非常に大切だ。

 なぜなら、会社が生きている(取り巻く)環境は常に変化しているからだ。

 顧客、得意先、仕入先、競争会社、グローバル環境、すべて一時も停止することなく常に変化している。

 変化に乗り遅れたら、社会から退場するのみだ。