仕事で自分を伸ばそう

「伸びる社員」「伸ばす社長」「優秀なリーダー」について簡潔にお話しします。

会社を積極的に変化させよう

 社長は、会社を変化させるタイミングを逸しないようにしよう。

f:id:knakata:20211016163430p:plain

 会社を変化させるためには、社長は短気でなければならない。

 しかし失敗する社長は、ほとんどの場合、変化させることに躊躇して変化のタイミングを逃している。(または変化させようとしていない)

 経営環境がとどまること無く変化している中で、自社を変化させるタイミングは一瞬だ。

 「運命の女神」に後ろ髪はないといわれる。

 また、「乗り遅れた電車」には乗ることができないといわれる。

 

 社長は短気(即決)でなければならない。

 即決しても、実態が変化するにはそこそこ時間がかかるのだ。

 即決できる能力を意識して養おう。