㈱アドバンス経営 中田耕治のブログ

「優秀なリーダー」「伸びる社員」「伸ばす社長」について簡潔にお話しします。

社員に仕事の目的を理解してもらおう

 今している仕事は手段であり、必ず目的がある。

 言い換えれば、目的を達成するために仕事をしている。

f:id:knakata:20211225061817p:plain

 だから、社長は社員に「手段」を求めては駄目だ。

 社長は仕事の「目的」を話して理解させ、社員に手段を決めさせることだ。

 

 もちろん目的を求めても、それに応えられない部下もいるだろう。

 いやそれが大半かもしれない。

 しかし、だからと言って手段を強く求めれば、社員は目的を考えず、手段だけを追い求める。

 いわゆる指示待ち社員の誕生だ。

 

 その場合は、目的を求めることができる社員を育成することが社長の仕事になる。